会社情報

会社概要

会社名 株式会社アクトビラ
(英語表記:Actvila Corporation)
〈2017年3月 株式会社WOWOWのグループ会社となりました〉
本社所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂8丁目5番34号 
TODA BUILDING青山5階MapMap
設立日 2006年 7月 7日
(2007年2月1日~ アクトビラサービス開始)
資本金 4億1千8百万円
事業内容 デジタルテレビを中心とする
マルチデバイス向け映像配信
プラットフォーム事業
役員一覧
代表取締役社長橋本 元
橋本 元
取締役副社長森田 健介
森田 健介
取締役黒水 則顯
黒水 則顯(株式会社WOWOW 取締役副社長 株式会社WOWOWコミュニケーションズ 取締役会長)
取締役渕上 英巳
渕上 英巳(パナソニック株式会社 執行役員 アプライアンス社 副社長 スマートライフネットワーク事業部長)
取締役長尾 和芳
長尾 和芳(ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社 HES商品戦略室 部門長)
監査役尾上 純一
尾上 純一(株式会社WOWOW 取締役)

株主

株式会社WOWOW

パナソニック株式会社

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

シャープ株式会社

東芝デジタルソリューションズ株式会社

企業理念

アクトビラ

私たちは「テレビ」の未来を創造し続けます
私たちは「テレビ」の向こうにある
お客様の笑顔に支えられています
私たちは「テレビ」を通じて人々の暮らしに
「発見」「感動」「安心」をお届けします

トビラを開けてもっと楽しく 心豊かに

企業行動規範

株式会社アクトビラは、WOWOWグループの一員として「WOWOW企業行動規範」を順守し、 全社への周知と行動を徹底します。

WOWOW企業行動規範

沿革

2006年 7月 「テレビポータルサービス株式会社」設立

当社は、2006年、パナソニック、ソニーグループ、シャープ、東芝、日立の主要TVメーカーの共同出資によって、TV向けコンテンツ配信をはじめとしたポータルサービスの実現を目指し設立されました。
2007年 2月 ネットワークサービス「アクトビラ」スタート ※ポータルサービスのスタート
2007年 9月 社名を「株式会社アクトビラ」に変更 ※動画配信もスタート

以来、アクトビラサービスに対応したTVやレコーダーは11社 から200機種以上累計6千万台超が販売され、「NHKオンデマンド」の配信をはじめ、映画やドラマなど多種多様なエンターテインメントコンテンツを配信しています。
2014年 12月 4K VOD配信サービス開始
2016年 7月 「4Kアクトビラ」のNHKオンデマンドで「リオデジャネイロオリンピック」の見逃し配信実施
2016年 8月 放送事業者様向けハイブリッドキャスト連動4K映像配信の提供開始
2017年 3月 WOWOWグループ入り

2017年、あらたにWOWOWのグループ会社となり、スマートTVで放送連携サービスを始めております。 今後、ますます進んでいく放送と通信の連携に対応した配信プラットフォームとして、放送局・TVメーカーとの連携を深め、さらに魅力的なコンテンツをお届けしてまいります。

アクセス

最寄り駅
東京メトロ銀座線
東京メトロ半蔵門線
都営地下鉄大江戸線
出口案内
各線 青山一丁目駅
4番(南)出口より徒歩1分

コンタクト

弊社ならびに弊社サービス等についてのお問い合わせをこちらより受け付けております。
法人のお客様・個人のお客様でお問い合わせ先が異なりますので、以下の2つのボタンからお問い合わせをお選びください。

pagetop